鈴木能律子フラメンコスタジオ/STUDIO NORI

BLOG

2020.04.18ブログ

スタジオ25周年スペイン旅行回顧録【その3】


毎日おこもり生活で、レッスンもないので曜日の間隔が無くなってきますね。ここは辛抱ところ(忍)ブログを読んで一緒にスペイン旅行気分になりましょう!





旅の2日目はお昼にへレスに到着。地元でも人気のレストラン「メソン・アルカサバ」
ここでへレス在住の飯塚真紀ちゃんに落ち合います。
看板のクルス・カンポはスペインのビールの名前です。




スペインのお昼ごはん時間は13:30~16:00位。この時間を逃すと「ごはん難民」になります。最初に冷たい飲み物を注文して、1皿目、2皿目、パンとデザート、カフェか紅茶が通常。
ランチメニューはどこの店でも用意されていて、スペインでは昼がメインの食事となります。
たっぷり食べてその後お昼寝=シエスタ、レストラン以外の商店は
この時間は閉まり17::00~20:00位に再び開きます。




早速へレスの町中を散策開始。シエスタ中は町もお昼寝。




真紀ちゃんガイドによる説明に熱心に聞き入るメンバー




街路樹はオレンジの木、アンダルシアらしいですね。11月ですがたわわに実ったまま。
採る人もいない~~~。




観光客向けの馬車も走ってます。




へレスの目抜き通りで現地のアルティスタさんに遭遇。一緒に記念ショット♪
しゃがんだ姿勢なのに、なぜか私がやると「おひヶ~~なすって」調に。。。汗




町のあちこちにアルティスタの像があります。








アルティスタ胸像とその名前を冠したバルも。




キレイなお店、ここはなんと薬局です。右奥に見える時計みたいなのは今時珍しい体重計。
スーツケースを詰めた後、薬局で重量オーバーにならないか調べに来た事もあります(笑)




店内の様子。薬の歴史博物館のミニチュアみたいですね。




町のいたるところでアルティスタの胸像に遭遇。




市庁舎の前で遊ぶ子供たち。青のコーディネイトでお揃いですね。




あいにく土曜日だったので閉まっていましたが「フラメンコ博物館」です。
スタジオや文献や映像などが閲覧できます。




フラメンコ博物館の上部のようす




だんだん日が暮れてきました。右側の通りの名前のアルファベットに注目!
「BELEN」です(^^♪ クリスマスの人形のことで、スペインの女性の名前にもつけらています。




さて、夜は真紀ちゃんの案内で地元の愛好家の集まり=ペーニャ・フラメンコに潜入です。続きは次回に~~~~~(1回でへレスが終わらなかった。。。)






鈴木能律子フラメンコスタジオ/STUDIO NORI