鈴木能律子フラメンコスタジオ/STUDIO NORI

BLOG

2020.05.03ブログ

スタジオ25周年スペイン旅行回顧録【その6】へレス編4


お待たせしました。





ほぼ毎日、慣れないリモートレッスン(ライブ中継レッスン)をしているので、みなさんに教えた振付を思い出すのと、それを再現するために練習するのと、ブレリア3種類と、タンゴデマラガ、ペテネラ、ソレアポルブレリア、その他個人レッスンの振付と、頭がパニックを起こしています(;^ω^)





さて、旅をつづけましょう。





ヘレス・デ・ラ・フロンテーラといえば言わずとしれた「シェリー酒」「F1]そして「王立馬術学校」に代表されるようにフェリア=春祭りは、フェリア・デ・カバージョ=馬祭りと名前があるように馬術競技が祭りの間、盛大に行われます。




そしてフラメンコ!!
町おこしから始まった毎年のフラメンコフェスティバルは今年で24回を迎えるほどの大盛況で、
もとはセビージャの2年に1度のビエナルを模したもので、
長い事廃墟となっていたビジャマルタ劇場はフラメンコのトップアーティストの
新作発表の場にもなっているほどです。




さてわれわれの泊まったホテルに戻り、




バイキング式朝食のパン類、全種類食べたくなります!
朝からデニッシュやドーナツ食べていいんですか~~~♬




フルーツやヨーグルト類、1つづつ取っても食べきれな~~い




朝からガッツリ食べます!写さんといて~~~~




ロビーの椅子はフラメンカな赤と黒




外に出てみるとナント雨が。。。




雨あがりのメイン・ストリート




12世紀の建造アルカサール(王宮)
フラメンコフェスの時は中でコンサートも行われます。




入口




アラブ文化が色濃く残る内部




手前の馬のオブジェと左右奥の馬術衣装の展示




ホテル前の広場の噴水




ホテル前の教会内部




アラブ文化ならではの水路や噴水をあしらった庭園




屋上




屋上から見る町の景色
カラフルで美しいですね。
ただ車を駐車場として路上に止めていいのが気になります。




メイン広場の回廊




お昼からは、bodega=シェリー酒の酒蔵に行きます。まだまだへレス編は続く(;^ω^)










鈴木能律子フラメンコスタジオ/STUDIO NORI